飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

ニュースフラッシュ一覧

  • YAYOIKEN

    [フィリピン発]定食レストラン「やよい軒」がフィリピンに初出店

    株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は9月16日、「やよい軒」をフィリピン共和国内に初出店する。

    2016年3月、当社子会社Plenus Global 社は、フィリピン共和国内における「やよい軒(YAYOI)」のエリアフランチャイズ契約を現地法人「TEISHOKU DINING CONCEPTS Inc.」と締結。定食レストラン「やよい軒」を国内に310店舗、海外5カ国に167店舗を展開、これまで培ってきたブランドノウハウを活かす。

    「YAYOI」では日本人の主食である炊きたてのごはんを中心に、みそ汁、おかずと副菜などを一つのお膳にバランスよくまとめた『定食』を中心に提供する。

    <プレナス社の海外進出状況>(2016年8月末現在)
    ブランド名   国名       店舗数
    やよい軒    タイ       150
            シンガポール    7
            オーストラリア   2
            台湾        7
            アメリカ      1
    ほっともっと  中国        3
            韓国        4

    <店舗概要>
    ■店舗名 YAYOI SM Megamall 店(エスエムメガモール)
    ■開店日 2016年9月16日(金)
    ■住所 3rd Floor, Building B. SM Megamall J.Vargas Ave.,. Brgy. Wack-Wack. Mandaluyong City Philippines
    ■営業時間 午前10時~午後10時
    ■席数 90席

  • 14202668_1566858970290084_802703837582808266_n

    [タイ発]九州豚骨ラーメンの博多一幸舎がタイ一号店をバンコクにオープン

    タイでホテル事業、不動産開発などを展開するバイヨークグループの飲食事業会社PDS Holding Co.,Ltd.は、豚骨ラーメン「博多一幸舎」を展開する株式会ウィンズジャパンとのフランチャイズ契約による博多一幸舎タイ一号店をバンコク都内トンロー通りのコミュニティーモール「Jアベニュー」内に9月3日オープンした。

    PDS Holding Co.,Ltd.は、2012年焼肉店「牛角」を皮切りに(現在は契約解消)、居酒屋「世界の山ちゃん」、とんかつ専門店「矢場とん」などをフランチャイズ展開。ラーメン業態は「家系ラーメン 内田家」を2014年に買収し直営店としてスタートさせている。また、今年福岡市にタイレストラン「ミスサイアム」を出店、日本初進出を果たした。

    ウインズジャパンは、「博多一幸舎」をはじめとするラーメン店を日本国内外で47店舗を展開、海外では「HAKATA IKKOUSHA」「HAKATA GENSUKE」などのラーメン店をインドネシア、シンガポール、中国、ベトナム、台湾、オーストラリア、香港、アメリカの8カ国に出店。今回のタイ一号店は、海外展開33店舗目となる。

     

    ■店名:博多一幸舎 トンロー店 (HAKATA IKKOUSHA)
    ■店舗規模:60平米 31席
    ■営業時間:月曜~日曜 11時~2時(L.O. 1時30分)
    ■住所:323/3 J-Avenue Thonglor13 a103,A103_out 1floor, Sukhumvit 55 (soi thonglor 13) Bangkok Thailand 10110
    ■関連リンク:Ikkousha Thailand Facebookページ 博多一幸舎(ウィンズジャパン)

  • Guy-Kaku

    「焼肉牛角」がカンボジア・プノンペンへ初出店

    (株)コロワイドの子会社、(株)レインズインターナショナルは9月9日、カンボジア・プノンペンでカンボジア1号店となる「焼肉牛角」ボンケンコン店をオープンする。

    今年7月にカンボジアで自動車ディーラーなどを手掛ける大手企業TH F&B社と「焼肉牛角」のフランチャイズ契約を締結、今後5年間で5店舗の出店を予定している。

    今回でコロワイドグループの海外現地企業とのフランチャイズ契約は9社目(アジア地区)となり、経済成長著しいASEAN諸国を中心としたアジアへの出店を加速する。2019年までに「牛角」「温野菜」ブランドを中心にアジアで450店を目指し、今後も世界展開を着実に進めていく。

     

    店舗概要

    ■席数:202席

    ■店舗面積:490m2

    ■客単価:2000~2500円

    ■営業時間:11時~23時(年中無休)

  • 伊藤久右衛門 台北中山店オープンリリース_img_2

    [台湾発]京都宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」が台北中山に海外1号店オープン

    京都宇治茶の老舗 伊藤久右衛門(所在地:京都府宇治市 代表取締役社長:北村公司)の子会社 台湾伊藤久右衛門有限公司は、2016年7月27日に海外1号店となる台北中山店をオープンした。
    台北中山店では、台湾でのFacebook普及率90%を活かして、オープン前から『伊藤久右衛門 台北中山店 公式Facebook』を立ち上げ、商品情報や、オープンまでの状況を配信。
    オープン5日目にして、看板商品である「宇治抹茶パフェ(価格:220元 ※別途チャージ料10%)」を1日300食以上販売。今後、台湾限定のメニューも登場予定。

    【伊藤久右衛門 台北中山店】
    住所:台湾台北市中山区中山北路1段132号1階
    アクセス:桃園空港から車で40分,地下鉄中山駅 徒歩3分
    営業時間:12:00~20:00 (定休日:月曜日)
    TEL:02-2567-5335
    URL: https://www.facebook.com/itohkyuemonTW/ (Facebook)

    【台湾子会社概要】
    社名:台湾伊藤久右衛門有限公司(董事長 広瀬穣治)
    設立日:2015年8月31日 所在地:台湾台北市中山区中山北路1段132号1階

  • img01

    [ベトナム発]「サイゴンセンター」に、ホーチミン高島屋がオープン

    株式会社髙島屋及び連結子会社の東神開発株式会社は、シンガポールの大手不動産会社であるケッペルランド社、及びその他ベトナム企業2社と協業し、2016年7月30日(土)、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)ホーチミン市に、髙島屋グループとしては、ベトナム初となるショッピングセンター「サイゴンセンター」と、その核テナントとなる「ホーチミン髙島屋」をオープンした。

    「サイゴンセンター」はホーチミン市中心地区のレロイ通りに立地。同地区は商業地域として急速に開発されており、半径5キロ圏内には富裕層居住エリアを包含、将来の都市機能開発の一環として、地下鉄や環状高速道路などの主要交通インフラも整備されつつある。
    当施設は、百貨店面積 15,000 ㎡(地下2階~地上3階)の売場に約210ブランドを展開する「ホーチミン髙島屋」を核テナントとし、専門店ゾーン 40,500 ㎡(地下2階~地上5階)には145の専門店が入居する。

    髙島屋グループのASEAN進出は、シンガポール、中国(上海)に次ぐ3ヵ国目。2017年度にタイ(バンコク)への出店も予定している。
    【サイゴンセンター(Saigon Centre)概要】
    ■所在地 : 65 Le Loi Blvd., Ben Nghe Word, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
    ■出店店舗数 : 核店舗 ホーチミン髙島屋 専門店数 145 店舗
    ■商業面 積 : 約 55,500 ㎡ (地上 5 階、地下 2 階)
    ■営業時間 : 9:30 ~ 21:30 専門店 5 階レストラン 10:30 ~ 22:30
    ■定休日: テト休日(旧正月)として、年 2 日間を予定
    ■URL : http://www.saigoncentre.com.vn/

    【ホーチミン髙島屋(HO CHI MINH CITY TAKASHIMAYA)概要】
    ■店舗面積 : 約 15,000 ㎡ (地上 3 階、地下 2 階)
    ■営業時間 : 9:30 ~ 21:30
    ■定休日 : 「サイゴンセンター」に同じ
    ■運 営 : 髙島屋ベトナム(Takashimaya Vietnam Limited)
    ■URL: http://www.takashimaya-vn.com/

  • oMgu6Y9a-1200-800

    [マレーシア発]クアラルンプール Bangsar Village IIショッピングモールに、世界一静かなStarbucks がオープン

    スターバックス マレーシアは、クアラルンプールの Bangsar Village IIショッピングモールに、2016年7月にスターバックス世界初の聴覚障害者向け店舗をオープンした。

    同店が”世界一静かなスタバ”と言われる所以は、Official Signing Store(公式手話店舗)であり、ロゴには手話のサインが刻まれている。

    The Society of Interpreters for the Deaf (手話通訳者協会)の協力によって実現した同店は、従業員13人中10人が聴覚障害者であり、手話を使って注文から受け取りまですべて行える。

    手話が分からないゲストについては、メニューカードに記入してもらうオーダーシステムを採用。注文の商品が出来上がるとスクリーンに番号が点灯されるので、すべての客は会計の際に渡された番号札と照らし合わせて商品を受け取る仕組みとなっている。

    同店に勤務するシフトマネージャーMohammad Aizad Bin Ariffinさんの目標は、“スターバックス史上初の聴覚障害者のストアマネージャー”だ。

    スターバックスでは、障がい者の方達が働ける環境作りに力を入れており、今後も聴覚障害者の雇用機会を創出する支援活動を推進していく意向である。

    ■住所: No.2, Jalan Telawi Satu, Bangsar Baru,

    59100 Kuala Lumpur, Malaysia

    ■関連リンク: https://news.starbucks.com/news/deaf-partners-build-careers-at-starbucks

  • IMG_9898

    [タイ発]札幌市 すすきので飲食店を展開する APRが「寿司居酒屋えぞや」を バンコクにオープン

    株式会社APR(エーピーアール 代表取締役:青木定信)は7月21日、タイ・バンコクで「寿司居酒屋 えぞや」を出店した。北海道から直送の生ウニ、イクラ、カニをはじめとする新鮮な魚介類、独創的な郷土料理を提供し、「美味しい寿司がある、リーズナブルな居酒屋」がコンセプト。アルコール類はニッカウヰスキー、北海道の地酒「男山」などを提供する。

    株式会社APR(エーピーアール)は札幌市すすきので、居酒屋、イタリア料理店、ワイン専門店、プリン専門店、スナック・ラウンジなどの飲食店を29店舗展開するとともに、北海道の海産物の輸出・通信販売、ヘアサロン、人材派遣なども手がける。今回の出店は昨年出店したタイ初のニッカウヰスキー専門のバー「余市」に続く2店舗目となる。

    ■店名:寿し居酒屋えぞや
    ■店舗規模:120平米 56席
    ■営業時間:月曜~金曜 15時~24時、 土日 12時~24時
    ■住所:794-796 Sukhumvit Rd,(Between Soi36-38),Prakanong,Klongtoey,Bangkok 10110
    ■関連リンク:寿し居酒屋えぞやFacebookページ  株式会社 APR(エーピーアール)

  • 「ミシュラン・シンガポール」日系レストラン8店舗が受賞!

    7月21日、東南アジアで初のミシュランガイドとなる「ミシュランガイドシンガポール」が発売された。日系からは寿司、中華、和食、イタリアン、フレンチと多岐にわたるジャンルから計8店舗が受賞し、日系レストランのクオリティーの高さを示した。

     

    1つ星は22店舗が受賞。日系レストランからは創作和食の「Waku Gin」、すし道「Shinji」、フレンチ「beni」、イタリアン「terra」、銀座「鮨一(すしいち)」の6店舗が受賞した。

    2つ星は6店舗が受賞のうち、日系レストランからは「小康和(しょうこうわ)」、「四川飯店」の2店舗が受賞した。「小康和」は1つ星を受賞した「鮨一」と同系列のアッパーブランド店。オープンして4ヶ月のスピード受賞となった。

    3つ星はリゾートワールドセントーサにあるフレンチ「Joel Robuchon」のみが受賞した。

     

    また今回、「Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle」「Hill Street Tai Hwa Pork Noodle」の2店舗が、ホーカー(屋台)では初のミシュラン受賞となった。いずれもS$3〜6で料理を提供しており、ミシュランは低価格帯の店舗でも受賞できることを示す結果となった。

     

    ■関連リンク:ミシュランガイドシンガポール2016

  • 13615163_1127539007336240_5592400735992716297_n

    [ホーチミン発]焼き鳥と鶏白湯ラーメンの複合業態「串屋新道・麺屋武一」がオープン!ローカル顧客の幅広いニーズへの対応を狙う

    株式会社エキサイト(代表取締役:井口孝志)は7月8日、ベトナム・ホーチミンで「焼き鳥・串屋新道」と「鶏白湯ラーメン・麺屋武一」の複合業態店を出店した。また、7月11日にはカンボジア・プノンペンで展開している「カンボジアのひもの屋」を改装、「カンボジアのひもの屋」と「鶏白湯ラーメン・麺屋武一」の複合業態店としてリニューアルオープンした。1店舗2業態とする事で、幅広い顧客ニーズへの対応と高い費用対効果を狙う。

    「鶏白湯ラーメン・麺屋武一」は株式会社テイクユー(代表取締役:大澤 武)が展開する国内でも人気の鶏白湯ラーメンのパイオニア的ブランド。今回、エキサイト社がフランチャイズ契約を締結、フランチャイジーとして「麺屋武一」を展開する。

    ■店名:串屋新道・麺屋武一
    ■住所 106 Nguyen Trai, District 1, HCMC
    ■関連リンク:カンボジアのひもの屋
    ■関連リンク:シンガポールひもの屋

  • らーめん 餃子 大正亭

    [タイ発]つぼ八がラーメン業態「大正亭」2号店、3号店をタイにてオープン

    株式会社つぼ八(代表取締役:塩野入 稔)とタイにおけるエリアフランチャイズ契約を締結している現地法人IMPACT EXHIBITION MANAGEMENT CO., LTD.(インパクト社)は、ラーメン業態「らーめん・餃子 大正亭」をタイ中部ノンタブリーに開店する。2号店「ガワモン店」は7月7日に、3号店「ビーハイブ店」は7月15日にグランドオープンする。

    大正亭では、日本人にはお馴染みの醤油・とんこつ・味噌スープに加え、世界3大スープの1つであるタイのトムヤムスープを使ったラーメンも提供する。また地元客も気軽に利用できるよう、トムヤムとんこつラーメン฿119 〜と低価格を実現した。

    【店舗情報】
    ■大正亭 ガモワン店
    ・店舗規模:54.6㎡ 24席
    ・営業時間:月~金 10:30~22:00 土日祝 10:00~22:00
    ・住所:Ngamwongwan Shopping Mall,
    30/39-50,639 Moo.2 Ngamwongwan Road Bang Khen Sub-district Mueang Nonthaburi District Nonthaburi 11000

    ■大正亭 ビーハイブ店
    ・店舗規模:63.8㎡ 25席
    ・営業時間:10:00~21:00
    ・住所:Beehive Lifestyle Shopping Mall
    50/1211(A104) Moo.9, Bangphut Sub-district,Pakkred District,Nonthaburi 11120

    ■関連リンク 大正亭Facebookページ

  • 「たも屋」リャンコート1号店

    [ホーチミン] 讃岐うどんの「たも屋」、ベトナムへ初進出

    本場讃岐うどん「たも屋」がシンガポール、インドネシア、台湾に続きベトナム・ホーチミンへ初進出する。「たも屋」のASEANエリアフランチャイザーであるJapan Food Culture Pte.Ltd(本社:シンガポール、代表取締役:古閑 昭彦、以下JFC)が発表した。

    JFCはすでに「たも屋」をASEANで12店舗展開しており、2015年に現地ベトナムのパートナーとフランチャイズ契約を締結。2016年7月1日にAEON Binh Tan店を、続いて高島屋店をオープンする。

    讃岐うどんの「たも屋」は ”海外の方にも本物の讃岐うどんを楽しんでもらいたい”という想いから、JFCとエリアフランチャイズ契約を締結。2013年3月にシンガポールのショッピングモール「Liang Court」内に海外1号店を出店したのを皮切りに、3年強で12店舗にまで拡大している。

    ■AEON Binh Tan店住所:01 đường số 17A, khu phố 11, phường Bình Trị Đông B, quận Bình Tân, Thành phố Hồ Chí Minh

    ■高島屋店住所:Saigon Centre, 65 Le Loi Street, Ben Nghe Ward, District1, Hồ Chí Minh,

    ■関連リンク: Japan Food Culture Pte.Ltd

    ■ 関連リンク:「たも屋」ブランドページ

  • ジャカルタに日本文化を発信するカフェがオープン!

    インドネシアの首都ジャカルタ近郊のショッピングセンター「イオンモール」に6月25日、日本のエンターテインメント・コンテンツを発信するカフェ「Kawaiian Cafe」がオープンした。

    同カフェを運営するのは吉本興業や電通などでつくるMCIPホールディングス。クールジャパンプロジェクトの一環として、アイドルグループや日本のお笑い芸人のパフォーマンスなどを通じ、日本のエンターテイメント・コンテンツを発信し、新たな日本ファンの獲得と海外における日本産業関連市場の活性化を目指す。

    ■URL  kawaiian-cafe
    ■Facebook  https://www.facebook.com/kawaiiancafeindonesia/
    ■住所  AEON Mall BSD City, Tangerang 12781

  • image01

    【シンガポール】JR東日本が訪日旅行者誘致に向けてインバウンド施設「JAPAN RAIL CAFE」を2016/11オープン

    東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は急速な伸びを示している訪日旅行者誘致に向けて、インバウンド施設「JAPAN RAIL CAFE」を2016年11月にシンガポールでオープンする。場所は完成すればシンガポール随一の高さを誇ると注目されているTangjong Pagar Centerの1階。店舗にはインバウンドの拠点として次の3つの機能を持たせる。

    (1)情報発信・訪日サポート
    日本各地の魅力の紹介や、訪日旅行の相談に応じる係員を配置し鉄道パス等を販売する旅行カウンターの設置。

    (2)コミュニェーションツールの設置
    訪日旅行の写真の展示やおすすめ情報を掲示する伝言板の設置。

    (3)カフェ・物販
    日本の季節感ある料理やドリンクの提供。日本の四季に沿った雑貨や食品の販売。

    ■開業時期:2016年11月
    ■場所:シンガポール中心ビジネス地区 Tanjong Pagar Center 1階
    ■店舗面積:178.8㎡(60席程度)
    ■詳細情報:https://www.jreast.co.jp/press/2016/20160503.pdf

  • 160622-jpnFT

    【シンガポール】7/16 伊勢丹Wisma店4階に「JAPAN FOOD TOWN」がオープン。

    2016年7月16日、シンガポールの中心地オーチャードに位置するシンガポール伊勢丹(Wisma店)の4階に広さ約20,075平方フィート(約1,900平方メートル)の「JAPAN FOOD TOWN」がオープンする。
    「JAPAN FOOD TOWN」は、一般社団法人外食ベンチャー海外展開推進協会(JAOF)と官民ファンドのクールジャパン機構、および複数のサポーター企業が共同で出資するプロジェクトで、シンガポールが第一号案件となる。

    ■施設名:JAPAN FOOD TOWN
    ■住所:435 Orchard Rd, #04-39/54 Wisma Atria Shopping Centre,Singapore 238877
    シンガポール伊勢丹 オーチャード店 4階
    ■営業時間: 11:00~23:00

    【出店企業は以下の通り】
    ————————————————
    ■店舗名: Dassai Bar(日本酒バル&ショップ)
    ■運営会社:旭酒造
    ■URL: https://www.asahishuzo.ne.jp/index.php

    ■店舗名: Hokkaido Izakaya(居酒屋)
    ■運営会社:E-Function Pte, Ltd
    ■URL: http://www.hokkaidoizakaya.sg/#hokkaido

    ■店舗名: Inaniwa Yosuke(稲庭うどんダイニング)
    ■運営会社:有限会社佐藤養助商店
    ■URL: https://www.sato-yoske.co.jp/

    ■店舗名: Sabar(とろさば料理専門店)
    ■運営会社:株式会社SABAR
    ■URL: http://sabar38.com/

    ■店舗名: Osaka Kitchen(鉄板焼き)
    ■運営会社:OSAKAきっちん株式会社
    ■URL: http://osaka-kitchen.com/

    ■店舗名: Sushi Takewaka(寿司)
    ■運営会社:株式会社竹若
    ■URL: http://takewaka.co.jp/index.html

    ■店舗名: Machida-Shoten(ラーメン)
    ■運営会社:株式会社ギフト
    ■URL: http://www.gift-group.co.jp/shop/

    ■店舗名: Tempura Tsukiji Tenka(天ぷら)
    ■運営会社:東京すしアカデミー株式会社
    ■URL: http://www.sushiacademy.co.jp/

    ■店舗名: Yakiniku Heijyoen(焼肉)
    ■運営会社:株式会社平城苑
    ■URL: http://heijouen.co.jp/

    ■店舗名: Shabu Shabu Tajimaya(しゃぶしゃぶ・すきやき)
    ■運営会社:株式会社焼肉の牛太
    ■URL: http://www.gyuta.co.jp/

    ■店舗名: Rang Mang Shokudo(唐揚げ・サラダ)
    ■運営会社:株式会社ハレノヒ
    ■URL: http://harenohi.co.jp/

    ■店舗名: Anzu(とんかつ)
    ■運営会社:株式会社アトム
    ■URL: http://www.atom-corp.co.jp/brand/brand.php?brand_no=82

  • menu_re-sarabeths-logo

    【台北】WDIが台湾に「サラベス」を出店。現地FC社を通じて台北の百貨店「SOGO Dun Hua店」にオープン。

    国内外にレストランを展開する株式会社WDI(本社:東京都港区、代表取締役:清水 謙)は、ニューヨーク発祥のレストラン「Sarabeth’s(サラベス)」を、FC社を通じて台北の百貨店「SOGO Dun Hua店」にオープンした。
    今回の出店に際し、株式会社WDIは、ブランドオーナーのSarabeth’s Kitchen(本社:米国ニューヨーク州、代表:Bill Levine)より台湾での独占展開権を取得。台湾法人の金田餐飲股份有限公司(本社:台湾台北市、代表:許 詩鐸)とサブライセンス契約を締結し、同社を通じて5月31日に台北市内にサラベスをオープンした。

    台湾第1号店のロケーションは、ファッションブランドが立ち並ぶ台北市で最もにぎやかなエリアで、地下鉄「忠孝敦化駅」のほど近くの百貨店「SOGO Dun Hua 店」地下1階。

    ■店名:サラベスSOGO Dun Hua店
    ■住所:台北市敦化南路一段246号SOGO Dun Hua B1F
    ■坪数:65坪
    ■席数:90席
    ■運営会社:金田餐飲股份有限公司所在地:台北市南港區南港路三段50巷9號1樓
    ■代表者:許 詩鐸
    ■事業内容:台湾におけるレストランの運営及び管理
    WDIが国内外に展開するイタリアンレストラン「カプリチョーザ」を台湾で11店舗展開

    ◆ Sarabeth’s の概要

    「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、家族に1780年から伝わるレシピで作ったフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)の小売りからスタートし、1981年にニューヨークのアッパー・ウエスト・サイドにレストラン第1号店をオープン。フレンチトーストやパンケーキ、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューが人気。
    現在ニューヨークに10 店舗、フロリダに1 店舗、東京に3 店舗(東京、ルミネ新宿、アトレ品川)、大阪に1 店舗、ソウルに1 店舗を展開。

2 / 41234
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.