飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

【台北】WDIが台湾に「サラベス」を出店。現地FC社を通じて台北の百貨店「SOGO Dun Hua店」にオープン。

menu_re-sarabeths-logo


国内外にレストランを展開する株式会社WDI(本社:東京都港区、代表取締役:清水 謙)は、ニューヨーク発祥のレストラン「Sarabeth’s(サラベス)」を、FC社を通じて台北の百貨店「SOGO Dun Hua店」にオープンした。
今回の出店に際し、株式会社WDIは、ブランドオーナーのSarabeth’s Kitchen(本社:米国ニューヨーク州、代表:Bill Levine)より台湾での独占展開権を取得。台湾法人の金田餐飲股份有限公司(本社:台湾台北市、代表:許 詩鐸)とサブライセンス契約を締結し、同社を通じて5月31日に台北市内にサラベスをオープンした。

台湾第1号店のロケーションは、ファッションブランドが立ち並ぶ台北市で最もにぎやかなエリアで、地下鉄「忠孝敦化駅」のほど近くの百貨店「SOGO Dun Hua 店」地下1階。

■店名:サラベスSOGO Dun Hua店
■住所:台北市敦化南路一段246号SOGO Dun Hua B1F
■坪数:65坪
■席数:90席
■運営会社:金田餐飲股份有限公司所在地:台北市南港區南港路三段50巷9號1樓
■代表者:許 詩鐸
■事業内容:台湾におけるレストランの運営及び管理
WDIが国内外に展開するイタリアンレストラン「カプリチョーザ」を台湾で11店舗展開

◆ Sarabeth’s の概要

「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、家族に1780年から伝わるレシピで作ったフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)の小売りからスタートし、1981年にニューヨークのアッパー・ウエスト・サイドにレストラン第1号店をオープン。フレンチトーストやパンケーキ、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューが人気。
現在ニューヨークに10 店舗、フロリダに1 店舗、東京に3 店舗(東京、ルミネ新宿、アトレ品川)、大阪に1 店舗、ソウルに1 店舗を展開。

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.