飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

ニュースフラッシュ一覧

  • 201732810546

    [タイ発]3月29日ノンタブリー パーククレットに「つぼ八 Express」ポータル店がオープン

    201732895833_t690x445株式会社つぼ八(代表取締役:塩野入 稔)とIMPACT EXHIBITION MANAGEMENT CO., LTD.(以下、IEM社)は、3月29日タイ王国ノンタブリー県パーククレット郡にて、「つぼ八 Express ポータル店」をオープンした。
    タイ現地法人であるIEM社は、「つぼ八」のタイにおけるエリアフランチャイズ契約を締結している。
    アリーナ、コンベンションセンター、エキシビションホールを含む複合施設「インパクト・ムアントーンターニー」内に新設されたビル「The Portal」2階への出店。同区域内にあるタイ国内最大の展示場の施設利用者をターゲットとした出店。

    201732810557タイ国内では、「つぼ八」の他、焼肉業態の「伊藤課長」、ラーメン業態の「大正亭」など合わせて10店舗を展開。新業態である「つぼ八 Express」は、定食セットを充実させた業態となり、メニュー数は103品を揃える。主なメニューは、「刺身5品盛り定食」(299バーツ)、「豚すき焼き風定食」(259バーツ)、「照り焼きチキン定食」(149バーツ)など。
    定食の比率を高めることでオペレーション効率を上げ、商品提供時間の短縮を可能にした。今後、食事需要の多い立地に対応していく業態としている。

    【店舗データ】
    ■店舗名:「つぼ八 Express」
    ■住所:Shop A-202, 2nd Floor, The Portal Building Banmai Sub-district Pakkred District, Nonthaburi 11120, GREATER BANGKOK, THAILAND
    ■電話:(+66)02-033-1864
    ■営業時間:11:00~19:00
    ■店舗HP:http://www.tsubohachi.co.jp/shop/2014/07/express.php
    ■運営会社:IMPACT EXHIBITION MANAGEMENT CO., LTD.
    ■運営会社HP:http://www.impact.co.th

  • isetan the japanstore

    [マレーシア発] ISETAN The Japan Store レストランフロアが2月17日遂にオープン!

    三越伊勢丹ホールディングスは、2017217日、マレーシア クアラルンプール ブキビンタンにある、ショッピングモールLOT10内「Isetan The japan store KL4階 に、レストランフロアをオープンする。

    レストランフロア「THE TABALE」は、〝Experience the premium dining〟をテーマに、全て日本人シェフが調理し、「本物の和食」を、届けるとしている。

    今回先行オープンするレストランは、福岡の水炊き「とり田」、福岡のとんかつ「和心とんかつ あんず」、アメリカニューヨークの寿司「すし麻布」、東京の洋食「THE TOKYO RESTAURANT」、東京の焼肉「YAKINIKU TORAJI」の5店であり、いずれもマレーシア初出店となる。座席数は253席。最終的に1店舗加えて6店舗がオープンする予定だ。

     

    ■店名;Isetan The Japan Store

    ■住所;LOT10, 50 Jalan Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur, Malaysia

    ■営業時間;11時-23時(ラストオーダーは店舗により異なる)

    ■関連リンク;http://thejapanstore.mistore.jp

     

  • 15896323_1350522351687897_2329047068379663410_o

    [シンガポール発]ラーメン一風堂が鶏白湯ラーメンのテイクアウト専門店「黒帯」をオープン!

    「一風堂」が1月13日、シンガポールのマリーナベイサンズでテイクアウト専門店「黒帯」をオープンした。マリーナベイサンズといえばカジノで有名なシンガポール国内きっての総合リゾート施設。従来あるIPPUDO店舗横にテイクアウトスタンド「黒帯」を新規オープンした。

    「一風堂」といえば<濃厚豚骨スープに細麺>が有名だが、ここ「黒帯」では<鶏白湯スープに太麺>とこれまでの一風堂のイメージを覆す新たなコンセプトとなっている。「黒帯」はニューヨークの2店舗に続き3店舗目となる。

    Kuro-Obi($12)、スパイシーなAka-Obi($10)をはじめ、ラーメンは全4種類、$8〜$12と手頃な価格帯。またサイドディッシュとして、たこ焼きや唐揚げなども販売している。

    一風堂は2009年にシンガポールに進出したのを皮切りに、このマリーナベイサンズ店で9店舗目となる。3月にはシンガポール最高層ビルとなるTanjong Pagar Centerに10店舗目をオープンする予定だ。

    【店舗データ】
    ■店舗名:IPPUDO X KURO-OBI Marina Bay Sands

    ■住所:2 Bayfront Avenue #02-54/55 Marina Bay Sands, Singapore 018972

    ■電話番号:65-6688-7064(一風堂店内)

    ■営業時間:日~木・祝祭日 10:30~23:00 / 金、土および祝祭日前日 10:30~23:30

    ■関連リンク:

    IPPUDO Singapore http://www.ippudo.com.sg

    IPPUDO SG (Facebook) https://www.facebook.com/ippudosg/

  • img_119298_1

    [台北発]本格的な京都グルメを提供する「京都屋台村」が1月10日台北市内にオープン

    logo京都ブランドの国内外展開をサポートする株式会社谷商店(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:都築 建吾)は2017年1月10日(火)に、京都府・公益財団法人京都産業21・京都銀行の協力のもと、地域ブランド初の飲食店海外共同出店となる『京都屋台村』を台湾・台北市内の商業施設 慶城街1號にオープンした。

    オープン第1期である今回は、京都で人気のラーメン店「本家第一旭」と、太秦にある弁当店「穂久彩」の2店舗がオープン。あわせて京都府内の物産品販売や京都の地酒のみを取り揃える「物産販売コーナー」も開設した。
    「穂久彩」では京都産の特Aのお米にこだわった定食を提供する。さらに店内では京都弁によるおもてなしを実施し、来店客が京都の雰囲気を感じられるよう工夫をこらす。

    第2期は9月を予定。完成すると全8店舗となり、京都の様々な飲食店が一堂に揃う。現地の台湾人だけでなく、世界に向けて京都グルメを発信し、京都への旅行客の増加に繋げる。
    今後は台北から台湾内の主要都市のほか、アジア各国での展開も予定している。

    <店舗概要>
    店舗名: 京都MARCHE 京都圓環
    所在地: 台北市慶城街1號
    URL  : https://www.facebook.com/kyotomarche/

    ■『京都屋台村』運営会社 概要
    会社名:新都商店有限公司
    本社 :台北市信義区基隆路2段51号 14階
    代表 :董事長 都築 建吾

    ■株式会社谷商店 概要
    会社名: 株式会社谷商店
    本社 : 〒612-8490 京都府京都市伏見区下鳥羽南柳長町75
    代表 : 代表取締役社長 都築 建吾
    資本金: 1,000万円
    URL  : http://tanisho.jp/

  • ll_img_115715_1

    [台北発] 2017年1月 台北市内の商業施設 慶城街1號(Urban One)に「京都屋台村」をオープン

    京都ブランドの国内外展開をサポートする株式会社谷商店(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:都築 建吾)は、京都府・公益財団法人京都産業21・京都銀行の協力のもと、地域ブランド初の飲食店海外共同出店となる『京都屋台村』を、2017年1月10日に台湾・台北市内の商業施設 慶城街1號(Urban One)にオープンする。

    出店企業は、行列ができる京都の老舗ラーメン店や、京都発で全国展開を行う飲食店など、人気店7店舗を予定している。京都府内の物産品や京都の地酒を取り揃える「日本酒BAR」も出店し、京都ブランドを台北で常時感じられるスペースとなる。

    今後は台北から台湾内の主要都市に展開予定。また、アジア各国での展開も計画している。
    ■社名: 株式会社谷商店
    ■本社住所: 〒612-8490 京都府京都市伏見区下鳥羽南柳長町75
    ■代表:都築 建吾氏
    ■資本金: 1,000万円
    ■URL : http://tanisho.jp/

  • 小樽らーめん豆の木

    [タイ発] 小樽らーめん豆の木が海外一号店をバンコク・トンローに出店

    小樽らーめん豆の木「豆の木タイランド(Mamenoki (Thailand) Co., Ltd)」は、11月11日、「Japanese Ramen Bar MAMENOKI」をバンコク都内トンロー地区にオープンした。同店は、埼玉県と千葉県を中心にラーメン店を6店舗展開する「小樽らーめん豆の木」の海外1号店となる。

    「小樽らーめん豆の木」は、店主である久保正弥氏が25年間に渡るイタリアンシェフとして経験を積んだあとに独立開業。北海道小樽での「秘伝のタレ」との出会いから生まれたラーメン店。タレだけでなく味噌、麺に至るまで、産地・材料すべてこだわり抜いたラーメンを提供する。

    「豆の木タイランド」では、久保正弥氏が日本より「秘伝のタレ」をタイへ持ち込み、自ら厨房に立ち、試行錯誤を繰り返しながら、こだわりのラーメンを完成。バンコクにおいても日本と同じクオリティーの味を実現した。

    ■店名:Japanese Ramen Bar MAMENOKI
    ■店舗規模:100平米 35席
    ■営業時間:月曜~日曜 11:00 – 1:00
    ■住所:44/11 Soi Akapat, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
    ■関連リンク:
    Japanese Ramen Bar MAMENOKI Facebookページ
    小樽らーめん豆の木 ウェブサイト

  • takeichi_malaysia

    [マレーシア発]コラーゲンたっぷり濃厚鶏白湯ラーメン「麵屋武一」が、遂にマレーシアに初上陸!

    新橋本店 濃厚鶏そば「麵屋武一」が、2016年11月1日、マレーシア クアラルンプールにあるショッピングモールPublika内の「赤から」に隣接する形で、グランドオープンした。 Ken&Taro Consulting.sdn.bhd社(代表取締役;恵島良太郎)が、株式会社テイクユー(代表取締役;大澤武)とライセンス加盟契約を締結し、フランチャイジーとしてマレーシア国内で展開を予定している。

    顧客からすると、1店舗で、「名古屋味噌鍋の赤から」と「濃厚鶏そばの麵屋武一」の、2業態の味が楽しむことができる。 「麵屋武一」は、既に海外アジアでは、シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジアなどにも出店しており、“Tokyo No.1 Chicken Ramen”の行列店として評価も高い。 オープン記念につき、11月15日まで、30%OFFと嬉しいプロモーションを行っている。

    ■店名;濃厚鶏そば 麵屋 武一
    ■住所;A2-G2-2,Solaris Dutamas,No.1A Jalan Dutamas1,Kuala Lumpur
    ■営業時間;ランチ 12-15時(ラストオーダー14時半)、 ディナー 17時半-23時(ラストオーダー22時半)

  • main

    [シンガポール発] 『四十八漁場』海外1号店がシンガポールにオープン!

    株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は『四十八漁場(よんぱちぎょじょう)』初の海外店舗となる『Yonpachi Gyojo at UE square 』を2016年11月1日にオープンした。

     

    sub1
    同店では宮崎県延岡市島野浦、静岡県伊東、福井県美浜町日向、岩手県陸前高田など日本国内の提携漁師が水揚げした鮮魚を提供する。

    「四十八盛り(刺し盛り)」や「寿司盛り合わせ」など魚の鮮度を味わうメニューに加え、「鮮魚のなめろう」「鮮魚のカルパッチョ」など料理人がひと手間加えたメニューも用意。

    また、魚介スープと鶏ガラスープを合わせた特製コラーゲンスープを用いた「海鮮美人鍋」「海鮮しゃぶしゃぶ」なども提供する。

     

    エー・ピーカンパニーはシンガポールでこのほか、天然コラーゲン鍋専門店「塚田農場」4店舗を展開している。

     

    【店舗情報】

    ■グランドオープン日:2016年11月2日(木)

    ■店舗名:Yonpachi Gyojo at UE square

    ■住 所: 205 River Valley Road #01-75 UE Square Singapore 238275

    ■営業時間:18:00 ~ 24:00

    ■席数:128席(テラス席44席含む)

    ■客単価:S$80

    ■関連リンク:http://www.apcompany.jp/news/2016/10/31-2.php

     

  • 20161019182851

    [台湾発]とんかつまい泉が台湾1号店をオープン!

    「とんかつ まい泉」(井筒まい泉株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本 猛)の台湾1号店が10月20日、台北市内のデパートにオープンした。年末に台中に2号店を開き、10年以内に20店以上の出店を目指す。

     

    まい泉の海外進出はタイ(現在9店舗)、フィリピン(現在3店舗)に続いて3カ国目。台湾では「たも屋」「牛角」「ペッパーランチ」など日系飲食店を台湾で展開するLICHEN-MT Co., Ltd.(本社:台湾 高雄市、 代表取締役社長:Steven Lu)と契約し、店舗を運営する。

     

    業者によると、1号店のオープン初月の売り上げは600万台湾元(約1970万円)を見込む。出店を拡大するだけでなく、フードコートにカツサンドや弁当の販売拠点も設置していく予定だという。

     

    【店舗情報】

    ■グランドオープン日:2016年10月20日(木)

    ■住所:8F, No. 9, Songshou Road, Xinyi District, Taipei city, Taiwan

    (台北市信義區松壽路9號8F)

    ■施設名:新光三越 台北信義新天地店

    ■営業時間:11:00AM ~ 21:30 PM (土日曜日及び祝日の前日:11:00~22:00)

    ■関連リンク:Facebook  Maisen Taiwan
    プレリリース http://mai-sen.com/news/2016/201610201.html

  • 1501761_765977296751734_1537322583_n

    [シンガポール発]ミシュラン1つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」がシンガポールに海外第1号店!

    ミシュランガイド東京2016で世界初の星(1つ星)を獲得したラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が、世界展開の第一歩となる旗艦店をシンガポールの中心地オーチャードにある「Pacific Plaza」に11月中旬にオープンする。またオープンにあたりアイウェアショップを世界10カ国に展開する株式会社オンデーズ(東京都品川区、代表取締役社長:田中修治)が出資、支援すると発表した。

     

    14192623_1385364858146305_3217803507027212725_n  「Japanese Soba Noodle 蔦」は店主、大西祐貴氏が作り出す、シンプルでありながらも独創的な食材、調理方法を駆使したラーメンが人気のラーメン店で、日本では1杯1000円から。1食数万円する高級店ばかりが選ばれるミシュランガイドの中で正式な星付きレストランとして選出されたとして世界の注目を集めた。

     

    店名である「Japanese Soba Noodles 蔦」はラーメンが日本を代表する麺料理として世界に羽ばたき、日本固有の文化として世界に認められる事を理念として大西祐貴氏が命名した。その第一歩となる世界展開の旗艦店及び海外第1号店をシンガポール・オーチャードのPacific Plazaにオープンする。

     

    【店舗情報】

    ■店舗名:Japanese Soba Noodles蔦 シンガポールPacific Plaza店

    ■オープン日:2016年11月中旬

    ■住所:9 SCOTTS ROAD #01-01 PACIFIC PLAZASINGAPORE 228210

    ■関連ウェブページ:https://www.facebook.com/jsn.tsuta/

  • 14067509_1766161713598260_883299475751019877_n

    [マレーシア発] 焼き鳥の「白金・酉玉」がマレーシアに第一号店をオープン

    日本で有数の焼き鳥店「白金酉玉」が、20161015日、マレーシア クアラルンプールにあるショッピングモールPublika内にグランドオープンした。既に海外アジアでは、シンガポール、香港やバンコクなどにも出店している。

    ソフトオープン時に訪問したところ、店内はカウンターのみ、本格炭火焼き鳥、日本酒・焼酎・ワインなど豊富なアルコール類を提供、照明を落とした大人な雰囲気であった。まだまだマレーシアにはない、隠れ家的なレストラン構えになっており、ローカルの受けがよさそうである。マレーシアの鶏を使用しており、焼き鳥の串は1RM6(日本円約150円)から、おつまみ逸品はRM10(日本円約250円)からと、リーズナブルな価格で楽しむことができる。

    ■店名:酉玉マレーシア (Toritama Malaysia)
    ■営業時間:17:30~0:00
    ■住所:D3-G3-1, Solaris Dutamas Kuala Lumpur Malaysia
    ■関連リンク:
    酉玉マレーシア Facebookページ

  • 麺屋はなび

    [タイ発] 台湾まぜそば発祥のラーメン店、名古屋の「麺屋はなび」がタイ初上陸

    img_0178タイとマレーシアで寿司店「鮨日向」を展開するShin Foods Co., Ltd.は、愛知県・名古屋に本店がある台湾まぜそば発祥のラーメン店「麺屋はなび」をタイ一号店をタイ・バンコク都内、トンローに10月1日オープンした。出店先はBTSのトンロー駅前でスクムヴィット通りに面した路面店。

    「麺屋はなび」は、2008年に名古屋市に一号店をオープン。愛知県を中心に日本国内で6店舗を展開するほか、担々麺専門店「担々麺はなび」、カレー専門店「台湾カレー」、牛カツ専門店「牛かつ新山」などの業態を運営する。海外進出は韓国に続き二カ国目。

    台湾まぜそばは、台湾ミンチと呼ばれる肉味噌を極太の汁無し麺に載せたメニュー。麺屋はなびが発祥店とされ、台湾ラーメンと同様に名古屋メシの一種として知られる。2013年の名古屋めし総選挙で準グランプリを受賞し、「麺屋はなび」は当時の名古屋市長である河村たかしから表彰された。

    タイにおける日本食レストランの店舗数は毎年二桁成長を続けているが、新規開店が増えている一方、退閉店も増えており純増数の鈍化が見られる。特にラーメン業態では退閉店が多く、純増数は一桁にとどまっており、ラーメン業態の競争が激化している中で”まぜそば”という従来にはないメニューを主力に打ち出したことが注目される。

    ■店名:麺屋はなび (Menya Hanabi)
    ■店舗規模:60平米 32席
    ■営業時間:11:30 – 15:00 17:30 – 22:30 (火曜日定休)
    ■住所:1033 Sukhumvit Road, Klongton-nua, Wattana, Bangkok 10110
    ■関連リンク:麺屋はなびバンコク Facebookページ 麺屋はなびウェブサイト

  • 折原商店 酉玉 角打ち やきとり

    [タイ発]角打ちの「折原商店」と焼き鳥の「白金・酉玉」がタイ一号店をバンコクにオープン

    タイ国内で日本酒などの酒類販売を手がける「BB&B (Bangkok Beer & Beverages Co.,Ltd.)」と日本の酒販店「折原商店」の合弁会社「BB&B-ORIHARA CO., LTD.」は9月29日、バンコク都内のコミュニティーモール「エカマイ・パークレーン」内に「折原商店バンコク」をオープンした。併設の焼き鳥店「白金・酉玉」も近日中にオープンする。

    「折原商店」は1924年創業の酒類販売店。東京・門前仲町に店舗を構え、角打ち(店頭での有料試飲)が有名。海外店舗は2009年のシンガポールに続き二店舗目となる。一方、「白金・酉玉」は東京・白金と神楽坂に店舗を持つ焼き鳥店。鶏の内臓肉などの希少部位を常時30種類以上扱う。海外店舗は2009年のシンガポール、2014年の香港についで三店舗目となる。

    「BB&B」は2002年にタイで創業の総合種類販売商社でワイン、ウィスキーなどの輸入販売を行う。なかでも特に日本酒に注力しており、「獺祭]「真澄」などの高級日本酒10銘柄以上を取り扱い、タイ国内の日本食レストランを中心に数多くの納入実績がある。

    折原商店
    ■店名:折原商店 バンコク (ORIHARA SHOTEN BANGKOK)
    ■店舗規模:120平米 56席
    ■営業時間:月曜~日曜 12時~14時、17時~0時
    ■住所:18 Park Lane, Sukhumvit Soi 63 Bangkok Thailand 10110
    ■関連リンク:
    折原商店 バンコク Facebookページ
    BB&B ウェブサイト

    ■店名:酉玉 バンコク (TORI-TAMA BANGKOK)
    ■店舗規模:80平米 36席
    ■営業時間:月曜~日曜 17時~0時
    ■住所:18 Park Lane, Sukhumvit Soi 63 Bangkok Thailand 10110

     

  • YAYOIKEN

    [フィリピン発]定食レストラン「やよい軒」がフィリピンに初出店

    株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は9月16日、「やよい軒」をフィリピン共和国内に初出店する。

    2016年3月、当社子会社Plenus Global 社は、フィリピン共和国内における「やよい軒(YAYOI)」のエリアフランチャイズ契約を現地法人「TEISHOKU DINING CONCEPTS Inc.」と締結。定食レストラン「やよい軒」を国内に310店舗、海外5カ国に167店舗を展開、これまで培ってきたブランドノウハウを活かす。

    「YAYOI」では日本人の主食である炊きたてのごはんを中心に、みそ汁、おかずと副菜などを一つのお膳にバランスよくまとめた『定食』を中心に提供する。

    <プレナス社の海外進出状況>(2016年8月末現在)
    ブランド名   国名       店舗数
    やよい軒    タイ       150
            シンガポール    7
            オーストラリア   2
            台湾        7
            アメリカ      1
    ほっともっと  中国        3
            韓国        4

    <店舗概要>
    ■店舗名 YAYOI SM Megamall 店(エスエムメガモール)
    ■開店日 2016年9月16日(金)
    ■住所 3rd Floor, Building B. SM Megamall J.Vargas Ave.,. Brgy. Wack-Wack. Mandaluyong City Philippines
    ■営業時間 午前10時~午後10時
    ■席数 90席

  • 14202668_1566858970290084_802703837582808266_n

    [タイ発]九州豚骨ラーメンの博多一幸舎がタイ一号店をバンコクにオープン

    タイでホテル事業、不動産開発などを展開するバイヨークグループの飲食事業会社PDS Holding Co.,Ltd.は、豚骨ラーメン「博多一幸舎」を展開する株式会ウィンズジャパンとのフランチャイズ契約による博多一幸舎タイ一号店をバンコク都内トンロー通りのコミュニティーモール「Jアベニュー」内に9月3日オープンした。

    PDS Holding Co.,Ltd.は、2012年焼肉店「牛角」を皮切りに(現在は契約解消)、居酒屋「世界の山ちゃん」、とんかつ専門店「矢場とん」などをフランチャイズ展開。ラーメン業態は「家系ラーメン 内田家」を2014年に買収し直営店としてスタートさせている。また、今年福岡市にタイレストラン「ミスサイアム」を出店、日本初進出を果たした。

    ウインズジャパンは、「博多一幸舎」をはじめとするラーメン店を日本国内外で47店舗を展開、海外では「HAKATA IKKOUSHA」「HAKATA GENSUKE」などのラーメン店をインドネシア、シンガポール、中国、ベトナム、台湾、オーストラリア、香港、アメリカの8カ国に出店。今回のタイ一号店は、海外展開33店舗目となる。

     

    ■店名:博多一幸舎 トンロー店 (HAKATA IKKOUSHA)
    ■店舗規模:60平米 31席
    ■営業時間:月曜~日曜 11時~2時(L.O. 1時30分)
    ■住所:323/3 J-Avenue Thonglor13 a103,A103_out 1floor, Sukhumvit 55 (soi thonglor 13) Bangkok Thailand 10110
    ■関連リンク:Ikkousha Thailand Facebookページ 博多一幸舎(ウィンズジャパン)

1 / 41234
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.