飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 天丼てんやがバンコク進出! 天丼・てんぷらを世界に発信 ジャカルタへの出店も計画

    日本の天丼・てんぷらを世界に――。この言葉を合言葉に、海外展開に踏み出しているのが、「天丼てんや」チェーンを展開するテンコーポレーション(本社:東京都台東区)だ。外食大手ロイヤルホールディングス傘下の同社は、今年10月、タイのバンコク郊外バンナ地区に同国1号店を、12月5日には同じくバンコクに2...
  • 【話題店チェック】 創業46年の寿司の銘店「はし田」が5月シンガポールへ進出。日本の技術、江戸前寿司の味を現地へ!

    勝どき駅より徒歩4分の場所に位置する「はし田」は、創業から今年で46年を迎える老舗寿司店である。同店の二代目となる橋田建二郎氏、通称HATCHが、初の支店でありながら海外1店舗目でもあるシンガポール店を出店したのが5月1日。氏は、調理専門学校を卒業後、路上アーティストとして絵を描いて売るなどの活...
  • 【ニューオープン】 東京すしアカデミーが「銀座いわ」香港店をオープン。世界に「SUSHI」を発信

    既に世界の共通語となっている「SUSHI」。江戸前の本格派から新たな素材を使った斬新な寿司まで世界の人々を魅了する。そんな中、「SUSHI」の発信で独自の存在感を示すのが、寿司職人養成校「東京すしアカデミー」(東京都新宿区、代表取締役・福江誠氏)だ。その事業範囲は人材育成にとどまらず、店舗運営も...
  • 【ニューオープン】 5年で東南アジアに10店舗目標! 「銀座ライオン」シンガポール店が9月23日にソフトオープン

    日本のビヤホール文化を世界に――。この掛け声の下、アジア市場の攻略に動き出しているのがサッポロライオン(東京都中央区、代表取締役社長 刀根義明氏)だ。同社は9月23日、東南アジア随一の経済成長を遂げてきたシンガポールに、明治32年創業の老舗ビヤホール「銀座ライオン」をソフトオープンした。グランド...
3 / 41234
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.