飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

ヘッドライン

【タイ発】炭火居酒屋「あぶり石田」 サラリーマンの聖地東京新橋でドミナント展開する大衆酒場がバンコクの居酒屋激戦区のスクムヴィットエリアに殴り込みをかけてきた

石田健一郎さん(左)と清水洋輔さん(右)
おまかせ串盛(炭火串)
鶏刺(とりわさとレバ刺)
店舗外観
厨房内観

6月3日、バンコクスクムヴィット地区に炭火居酒屋「あぶり石田」がオープンした。運営は東京新橋で「清水 HONTEN」などの居酒屋を展開するDISH株式会社(代表 清水洋輔)のタイ法人DISH (Thailand) Co., Ltd.。DISH株式会社は2008年に炭火居酒屋「清水-Aburi-」をオープンして以来JR新橋駅周辺だけで居酒屋業態を4店鋪を出店するドミナント戦略を展開してきたが、今回のバンコク出店が新橋以外で初の展開であると同時に海外初出店となる。

今回、タイ1号店をを出店するにあたり、店名を「あぶり清水」ではなく、「あぶり石田」としたことについて代表の清水洋輔さんは、「バンコクでは日系の居酒屋の「しゃかりき432″(しみず)」が多店舗展開しており、知名度も圧倒的なので清水という店名はどうかなと思っていたことも理由のひとつです。しかし、それだけでなく、会社として今後積極的に展開しようと考えている独立開業支援の第一号でもあるんです。その意味で今回バンコク店で責任者を務める石田健一郎の名字を店名としました」と説明した。

また、店名に冠したあぶりは、新橋に一号店の「清水-Aburi-」をオープンしたときから使っている屋号。最初に出したもつ焼き店で臭みのない新鮮なもつを提供していたことから”炙る程度の焼き加減でも美味しく食べられます”という意味合いを込めて店名にした。バンコクではもつ焼きではなくやきとりを中心にしたメニュー構成だが、新鮮な素材をレアに近い焼き加減で提供する。

オープン時点では、やきとりと肉巻き串などのメニューを中心に鶏刺やアヒージョやパスタなども揃えるが、今後イタリアンなどのアレンジを加えたオリジナルメニューの投入も考えてる。責任者の石田健一郎さんは、「自分は一時期「清水-Aburi-」から離れて銀座にあるイタリアンレストランでシェフを務めたことがあります。この経験を活かして、オリジナルメニューを考えて行こうと準備しているところです」と今後のメニュー開発への意気込みを語ってくれた。

日本で繁盛店を展開していても、いざ海外に出店するとなると様々なトラブルに見舞われたり、いろいろと苦労することが多いのが半ば常識とされるが、今回はかなりスムーズに出店にできたようだ。「海外に出店するならバンコクだと最初から決めていたんです。それは、古くからの友人で同じくバンコクで「トンロー横丁」という居酒屋を経営する佐藤貴哉さんがいたからです。彼からタイバンコクの飲食事情を聞いており、バンコクなら成功できるとの確信を持っていました。また、責任者の石田健一郎が去年の9月から8ヶ月間「トンロー横丁」で実際に働いていたので出店の準備を十分整えることができました」と清水洋輔さんは話す。

とは言っても、すべてが万事順調に進んだわけではなかった。今回の出店にあたり一番苦労したのは、店舗物件探しだったという。現在、バンコクでは日本食レストランが1,500店鋪を超え、特に日本食激戦区とされるスクムヴィット通り周辺では賃料が高騰するだけでなく、店鋪物件自体が見つけにくくなっている。今回出店したスクムヴィットソイ51は、すでにいくつかの日本人経営、タイ人経営の日本食店が出店しているが、すぐ近くにある繁華街のトンロー通りに比べると、比較的静かなエリアだ。決して好立地とは言えないが、その分家賃もスクムヴィットエリアにしては比較的低く抑えることができた。

店舗物件に関して、「本当は路面店で下に店舗があってその上に3階以上のスペースがあるような物件(ショップハウス形式)を探していたんですが、いい物件があっても大家が不動産屋を通さずに直で交渉しなければ話をしてくれないなどの問題があり、諦めざるを得なかったりしました。この物件に100%満足してるわけではないですが、日本でも最初の店は6坪で当初150万円の売上しかなかったのを300万円まで伸ばした実績もありますし。4店鋪どれも20席前後なので店全体へ見渡しが効くという点でやりやすいんじゃないかと思ってます」と自信をうかがわせた。

東京のJR新橋駅前から徒歩一分の好立地に集中的に出店、ドミナント展開で成功を収めてきた居酒屋が海外初進出の居酒屋をバンコクの日本食激戦区スクムヴィットにオープンさせた。しかし、日本食に対する好感度が極めて高いタイとはいえ、やきとり業態はラーメン店並に競合店が多いレッドオーシャンとも言える市場環境化にある。今後どのような展開で競争に勝ち残っていくのかが注目される。

(取材=まえだ ひろゆき)

店舗データ

店名 あぶり石田
住所 99 Soi Sukhumvit 51,Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok
営業時間 定休日なし 17:00 – 0:00
坪数客数 70平米 32席
客単価 900B
運営会社 DISH (Thailand) Co., Ltd.
オープン日 2017年6月3日
関連リンク あぶり石田(aburi Ishida) Facebookページ
関連リンク DISH株式会社 ウェブサイト

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.