飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

ヘッドライン

シンガポール初の日本米おにぎり専門店「Samurice」が7月7日オープン。日本の農家支援をミッションに掲げ、農産物の海外・アジアの出口作りに挑戦する

141008_samurice_sg_01-thumb-570x380-189.jpg
テイクアウト専門で昼時には列を生むことも多い
141008_samurice_sg_02-thumb-214x143-190.jpg
定番から変わり種まで、常時十数種のおにぎりを用意
141008_samurice_sg_03-thumb-214x143-191.jpg
おにぎりから惣菜、唐揚げまで店内で一から手づくりする
141008_samurice_sg_04-thumb-214x258-192.jpg
サムライフード代表の長山氏。アグリホールディングスと共同で“日本の農家・農産物の出口づくり”をミッションに掲げる

(取材=虻川 実花)

店舗データ

店名 Samurice
住所 China Square Food Centre #01-18, 51 Telok Ayer Street, Singapore
電話 (+65) 8157-0096
営業時間 7:30~19:00
定休日 土日祝(但し、事前予約があれば対応)
坪数客数 300席(フードコート)
客単価 6~10S$

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.