飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

特集

161121-feature_header

<連載>低成長の中、成熟していくソウルのフードマーケット! 第二回 ソウルの飲食マーケットで本格和食と本場のおもてなし提供を目指す、日本食と焼き鳥「ごう」を運営する福島直弥社長をインタビュー

外国人が多いことも含め、よく東京の六本木に似ていると言われる街、梨泰院(イテウォン)。週末はまともに歩けないほど人の流れも多く、ソウルでいま最も飲食店の競争が激しいエリアである。イタリアン、中華、スペイン、エスニック、中東料理等々、多国籍のお店が多いのも梨泰院の特徴の一つ。この街で日本食と焼き鳥の業態「ごう」を運営し4年目を迎える福島氏に、ソウルに進出したきっかけやマーケットで感じていること、そして飲食への思いを伺った。


店舗データ

店名 ごう
住所 ソウル市龍山区梨泰院119-17B1
アクセス 6号線イテウォン(梨泰院)駅1番出口から徒歩3分
電話 +822-794-7088
営業時間 月~木・日17:00~翌1:00(L.O.24:00)  金・土17:00~翌3:00(L.O.2:00)
定休日 不定期 (旧正月、チュソック<韓国のお盆休み>)
坪数客数 20坪・42席
客単価 28,000~29,000ウォン
運営会社 (株)サムライグローバル
関連リンク http://www.goukorea.co.kr/

特集一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.