飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムアジア」

特集一覧

  • eyecatch%ef%bc%88%e6%96%99%e7%90%8602%ef%bc%8920160926%ef%bc%bf%e3%81%94%e3%81%86%ef%bc%bf05

    <連載>低成長の中、成熟していくソウルのフードマーケット! 第二回 ソ…

    ブランドの紹介とオープンのきっかけをお願いします。 「ごう」は、神奈川県を中心に現在8店舗を運営している株式会社ネクストグローバルの焼き鳥業態のブランドです。 韓国は2012年4月5日に海外初店舗としてオープンしました。 私は九州の出身で、日本の飲食店で働きながら、「いつかは独立をしたい」とい...
  • ◆居酒屋花伝 @弘大

    <連載>低成長の中、成熟していくソウルのフードマーケット!~第一回 ソ…

    金曜日の夜、誰もが楽しい時間を期待している“花金”。韓国では “ブルグン”( 燃える金曜日)と呼ぶ。“ブルグン”のソウルの人気エリアの一つである梨泰院(イテウォン)には、 誰でも楽しむことができる様々なお店がいっぱいある。 地下鉄6号線梨泰院駅を出てすぐのハミルトンホテルの路地裏(世界飲食特化街とも...
  • いま、アジアの飲食マーケットが熱い!第4弾(プノンペン編)…

    空港から10ドルを払ってタクシーに乗り街へ。ドライバーがすぐに英語で話しかけてきた。「お客さん、明日このタクシーまた呼んでください。電話番号教えておきます」。その意味がわかったのはホテルに着いてから。待ち合わせの「浦江亭」(ホーチミンで2店舗経営。プノンペンに支店を出して大当たり)へ...
  • いま、アジアの飲食マーケットが熱い!第3弾(ホーチミン編)…

    ベトナム・タンソンニャット空港からホーチミン中心街までの距離はわずか8キロだが、18時半頃空港を出た私はタクシーを拾い、市内最大のベンタイン市場近くのホテルまで約1時間かかった。道路はクルマとバイクで溢れ、たいへんな渋滞である。バイクの後ろの席には両足を脇に組んだ女性を乗せたカップルが目...
  • いま、アジアの飲食マーケットが熱い!第2弾(シンガポール編)…

    シンガポールに着いてまず驚かされるのは、商業施設の多さとスケールの大きさ。どの駅からも商業施設に出られ、2階や地下で繋がった通路を歩くと次から次へと商業施設に抜けられる。まるで迷路のようでもあるが、グルメレポーターの彦摩呂さん風に言えば、街全体が「まるで商業施設の宝石箱や~!」である。ま...
  • いま、アジアの飲食マーケットが熱い!(バンコク編)…

    6月13日から16日まで、足早にバンコクの街を歩いてきた。バンコクは人口830万人、ここ1~2年、中心部では商業施設のオープンが相次ぎ、商業、飲食の街として非常に賑やかになってきている。雨が降ると、タクシーはほとんど拾えない。現地在住の邦人が言うには、「毎日が日本のバブルのときみたいな交通事...
Copyright © 2014 Darwin.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.